北海道学校図書館協会について

TOP > 北海道学校図書館協会の活動

北海道学校図書館協会の活動

総務部

・北海道学校図書館協会が行う、催事の準備・運営。
・機関紙「北海道の学校図書館」年4回発行(6月、10月、12月、2月)。
・感想文集『北海道の読書』の発行・普及。
・ホームページの更新。

研究部

・研究の重点や視点に基づく研究の推進
・全道研究部長会の開催(年2回)~情報交流と研究推進
・「北海道学校図書館研究大会」(隔年)の開催準備・協力支援
・「全国学校図書館研究大会」(隔年)への参加・協力
・「北海道図書館大会」分科会の開催・協力
・「北海道学校図書館研修講座」の開催・運営(毎年1月上旬)
・学校図書館の活用を推進している実践校の調査・把握
・『学校図書館☆学び方指導ワークシート集』の普及・活用の推進

選定部

・次年度「北海道青少年のための200冊」候補の選定
・次年度「北海道指定図書」候補の選定
 北海道の子どもたちにぜひ読んでもらいたい優良図書を選定する。
 特に、北海道を舞台にした作品の中から、特に北海道の風土にねざした優れた作品を選定する。
・毎月の優良図書選定研修会の企画・運営、毎月の優良図書選定リストの作成
・「夏休み・冬休みにおすすめする本」の選定
・次年度「青少年読書感想文コンクール」課題図書の候補選定・推薦

事業部

・「青少年読書感想文全道コンクール・北海道指定図書読書感想文コンクール」の開催

作品締切 各支部(地区審査):夏休み明け~9月上旬
北海道:10月中旬
審査 10月中旬~11月上旬
表彰式 12月第1日曜日 札幌センチュリーロイヤルホテル(予定)

・「読書感想画中央コンクール・読書感想画全道コンクール」の開催

作品締切 12月下旬、学校で取りまとめて応募すること。
審査 1月上旬
中央審査会への作品送付 1月下旬

 表彰式は、ありません。
 結果は、新聞紙上・ホームページでお知らせします。